目の健康と視力を守るベストメガネコンタクト

眼の健康と視力を守る
ベストメガネコンタクトは眼の健康と視力を守ることを使命としています。


国内で1500万人以上の方がコンタクトレンズを使用している現在、コンタクトレンズを使っている人の10人に1人が眼障害を発症しているといわれています。
「眼障害が起こる原因とは?

1.不適切な使用方法による場合
適切な装用時間を越えてコンタクトレンズを使用し続けたり、装用したまま就寝したりなど不適切な使い方によるものや、傷ついたり汚れたレンズを装用し続けたり、レンズケアが不十分であったりなど誤った使用方法によるものがあります。
2.定期検査が不十分による場合
定期検査が不十分のため、目にトラブルが起きた場合でも適切な対処がなされないことがあります。目に異常が感じられなくても定期的に検査を受けることが大切です。


発生する眼障害は?

・角膜内皮細胞の減少
・角膜びらん
・角膜腫瘍
・角膜血管侵入
・アレルギー性結膜炎
・アカントアメーバ角膜炎
コンタクトレンズは高度管理医療機器

平成17年4月施行の薬事法改正に伴い、コンタクトレンズは高度管理医療機器(クラスV)に指定されています。クラスVは副作用・機能障害を生じた場合、人の生命・健康に重大な影響を与えるおそれがある医療機器とされ、心臓ペースメーカーと同等の位置づけになります。

コンタクトレンズを安全に使い続けていくには眼科医による診察、処方が大切です。


TOPへ
眼の健康と視力を守る
最高お買得保証
個人情報
会社概要

Copyright© Best Megane Contact Inc.